MarCalma~マールカルマ~

ヨガとフラメンコ@愛知県名古屋市

飲み物で好きなのは

ステイホームの今、毎日、家でコーヒーやお茶を日替わりで飲む。好きな飲み物は?と聞かれると、いろんなその時々の飲み物が頭に出てきて、結局は、特にない、と答えてしまう。

台所の飲み物系のラインナップは、徐々に着々と幅広く、多国籍に。

コーヒー、紅茶、ウーロン茶のほか、中国や台湾の緑茶、インドのマサラチャイ、南アフリカのルイボスティー、欧州勢のハーブティーなど。。いいなと思えば即買いし、お土産やプレゼントなどで頂くと心の中で小躍りするのは、お茶好きな人達共通なところかも。

そんなラインナップの中で、いつも手に取りやすいところに置いていて、ストックが切れそうだと心許なくなったりするのは、日本茶だ。

日本茶のなかでも、緑茶が好きだ。和の甘味だけではなく、ケーキなどのスイーツも、緑茶がいい。コーヒーもいいのだけど、緑茶とスイーツのペアは心と体を完全にゆるませてくれる。

コーヒーや他の飲み物はカフェなど外で飲んだりすることが多いけど、日本茶は、圧倒的に「家飲み」だ。パブロフの犬状態で、日本茶を飲むと自分の家にいるような安心感が広がる。

海外に行くと夜寝る前になって(あ~、緑茶が飲みたい)と思う。出発前に家で抜かりなく要る物をパッキングしてきたはずなのに、と後悔する。こんなに私って緑茶が好きだったんだ。いざ飲めない環境になってから気づいて驚く。

多分、自分の日頃の生活の風景に緑茶がなじんでしまっていて、家にいるときはパッキングリストに入れることを思いつかないのだ。そういうものこそ、リストにいれるべきなのに。喉元すぎればで家に帰ればすっかり忘れてしまっている、家では緑茶が飲めるから。これからは、忘れずパッキングリストに入れよう。(今度海外旅行に行けるのはいつだろう)

海外のホテルで、部屋に日本人が泊まるということで緑茶が置かれているのを発見すると、笑顔になる。時間があればその場で作ってまどろむ。もちろん、用意されている緑茶は、異国が産地であれば日本の緑茶とは味が違う。でも、うれしい。

今は、家で大好きなお茶の時間を堪能しようと思う。

飲み物で好きなのは|MarCalma~マールカルマ~|note

f:id:marcalma:20211019230619j:plain

----------photo by tim mossholder