MarCalma~マールカルマ~

ヨガとフラメンコ@名古屋

片岡鶴太郎展に行きました

MarCalmaのtoccoです。

片岡鶴太郎展@星ヶ丘三越(名古屋市)があり、10月下旬に行ってきました。

言わずと知れた片岡鶴太郎さん。
小森のおばちゃまやマッチのモノマネ(大好きでした)をされていたぽっちゃりした芸人さんの頃から、気になる存在です。

しかし、その何年か後には体重を絞ってボクシングを始めたり、愛人報道の時のご本人のコメントに(おお、なんと正直な・・・)と思わされたり。いろんな時代を経て、今は瞑想やヨガを日々の生活にしっかりと根付かせていらっしゃる。。。目が離せません。

とはいえ、ご本人の展覧会は今までスルーしていました。フライヤーやチケットの鶴太郎さんの絵、激アツな色使いと筆致だなぁ、と。こういう作品ばかりだったら観続けるのしんどいかも・・・と、正直腰が引けていました。

ですが、今回、展覧会があるのを知り、今年NHKの朝ドラ(ちむどんどん)に出演されているのを見て、ちょっと観に行ってみようか、と足がやっと向きました。

会場に入ると、私のその予想を裏切る作品がいくつもありました。わ~かわいい♪と思えたり、気持ちがほどかれるような絵。愛くるしいまなざし。透明感のある柔らかい色調。絵に添えてあるぬくもりのある言葉。

特に、動物を描いた絵からは、モノマネをする鶴太郎さんの愛嬌っぷりな姿が何故か重なって浮かびました。真面目な絵なんです、でも、なんだか笑顔になってしまう。マスクをしていて良かったです、観ながらニマニマしていたので。

作家として発表された真剣な絵ばかりが並ぶ中、こと、動物の絵については、何故か、鶴太郎さんが描かれたということで「笑い」や「コミカルさ」を勝手に私が付け足して観ていたのかもしれません。(「笑い」や「コミカルさ」は、人生に絶対に欠かせないものだと私は思っています。)

 

さて、この星ヶ丘三越で、片岡鶴太郎展を何年かに1回開催しています。

名古屋には、栄という中心地(今は名古屋駅エリアに賑わいを譲ってる感があるけど)にも、三越があります。でも、なぜ栄より人が少ない星ヶ丘の三越でわざわざ開催しているんだろう、といつも疑問です。

もう何年も前にも、同じ会場で片岡鶴太郎さんの展覧会がありました。本人来場と掲げられたその日は台風が名古屋に来ていて、こんな日にこんな名古屋の東までご本人がいらっしゃるのかな?と心配した記憶があります。

観に行かなかったくせにまだ覚えてるなんて、その時からきっと展覧会に行きたいと思っていたのかな。

また、同じ星ヶ丘三越で、ありますように。

 

f:id:marcalma:20211019230619j:plain