MarCalma~マールカルマ~

フラメンコとヨガと日々思うこと@名古屋

好きになった本40

MarCalmaのtoccoです。

私が読んだ本をご紹介するコーナー。

題名:自分のために料理を作る:自炊からはじまる「ケア」の話

著者:山口祐加、星野概念

出版社:晶文社

この本は、自炊がいろんな理由で苦手・できないといった人達のケースに寄り添いつつ、その人達が自炊を通して、自分の生活が充実してくる様子を伝えています。

仕事が忙しくて、とか、周りのことでせいいっぱいだったりすると、自炊なんて、、、となりがちです。でも、人間、食べないと力が出ないし、その食べ物で体ができているのは事実。自炊って自分を大切にしていることなんだ、と、この本を読んで思いました。

自分で作って食べるってなんだか地味だしめんどくさい、と、かなり前は思っていました。しかし、何がどれくらい入ってるなど自分で把握できることや、体のことを考えて調味料などを自分でコントロールできるのは、自炊の利点。

一方、外食して、その場はおいしくても、後でめちゃくちゃ喉が渇くなんてことがあると、(ものすごく塩が入ってたんだな、、、)と、その店に行ったことを後悔します。

世界では、インドのアーユルヴェーダや中国の漢方など医食同源という考え方や、ギリシャの地中海式食事法など、食事で健康を維持し自分を大事にすることを行ってきています。勿論、和食は、世界的に見ても健康的。

あれもだめこれもだめ、と制限を厳しくし出すと逆にストレスになるので、自分を大事にするために、ちょっとゆるめの自炊、続けていこうと思います。

f:id:marcalma:20210511170642j:plain