MarCalma~マールカルマ~

フラメンコとヨガと日々思うこと@名古屋

好きになった本37

MarCalmaのtoccoです。

私が読んだ本をご紹介するコーナー。

題名:不安・イライラがスッと消え去る「安心のタネ」の育て方 

著者:浅井咲子

出版社:大和出版

この本は、ストレスなど精神的に疲れてるな~という方に、自分でできる手軽な方法で、身体をホッとさせる手助けをしてくれる本です。神経系統の働きにアプローチするポリヴェーガル理論の簡単な説明と、具体的なセルフケアが紹介されています。

ポリヴェーガル理論は、米国のスティーヴン・ポージャス博士が提唱する迷走神経に関する理論。数年前、ヨーガ療法学会の研究総会にポージャス博士が講演され、そのとき初めてその理論を知りました。

ちなみに、ポリヴェーガルとは、ポリ=Poly=複数の ヴェーガル=vagal=迷走神経の という意味です。迷走神経って何?という説明を細かくしようとすると私が迷走しそうなのでやめます(←このくだりを書きたかった)。

ここからは、ヨーガ療法士のはしくれとして、説明します。
心身がストレス状態(イライラ、不安など)でいるときには交感神経が優位になっていますが、副交感神経優位にして身体をリラックスに持って行くことで、心身がゆるんでいきます。このリラックスに持って行くアプローチ方法などを、この本では紹介しています。

ヨーガ療法も、運動や瞑想といったアプローチで、心身のリラックスを取り戻していきます。

どんなアプローチであれ、たとえストレスを感じたとしても、いつでも心身のリラックスを得られる手段があると思えるのは、お守りを持ってるような安心感があります。

f:id:marcalma:20210511170642j:plain